hanna_and_art’s blog

文化史本好きが、「文化史系本のガイド」を目指します。美術、世界史と絡んだ様々な文化史関連本をご紹介します。

画家 ルーベンス

1609年、コンデ公アンリとシャルロットの「罪なき誘拐」と戦争危機

世界史には「アンリ」という名前がよく出てきます。今回はフランス王の「アンリ」の恋と、彼の親戚のコンデ公「アンリ」の逃避行のお話です。 元のファイルを確認していただけるように、wikipedia(public domain)のものは記事の最下部にまとめて、commons …

ルブラン夫人 1782年の自画像と『ポリニャック公爵夫人の肖像』

エリザベート=ルイーズ・ヴィジェ=ルブラン 1782年の自画像 アントワープでルーベンスを観る ルーベンスの『シュザンヌ・フールマンの肖像』 『ポリニャック公爵夫人の肖像』 エリザベート=ルイーズ・ヴィジェ=ルブラン 1782年の自画像 『麦わら帽子の自…