hanna_and_art’s blog

文化史本好きが、「文化史系本のガイド」を目指します。美術、世界史と絡んだ様々な文化史関連本をご紹介します。

ロココ

18世紀のヘアスタイルに欠かせないモノ「プフ」

2019年2月に別のブログに書いた記事をこちらへ移動しました。 今回は、あの「髪飾り」と呼んでしまうには存在感が大き過ぎるアレの話です。 元のファイルを確認していただけるように、wikipedia(public domain)のものは記事の最下部にまとめて、commons や…

馬から下りている人物の絵(ジョシュア・レノルズの『ジョージ・K・H・クースメイカー大尉』とヴァン・ダイクの『狩場のチャールズ1世』)

メトロポリタン美術館の収蔵品『ジョージ・K・H・クースメイカー大尉』の肖像画。 この「下馬している人物」の絵のルーツはヴァン・ダイクの『狩場のチャールズ1世』? 元のファイルを確認していただけるように、wikipedia(public domain)のものは記事の最…

フラゴナール 『ベッドで犬と遊ぶ少女(ラ・ジャンブレット)』『読書する娘』『かんぬき』

ロココ美術の最後を飾るフラゴナール。 そのフラゴナールに『ぶらんこ』の仕事を回した画家の名は? 元のファイルを確認していただけるように、wikipedia(public domain)のものは記事の最下部にまとめて、commons やそれ以外のものはそれぞれの画像左下に…

ウィリアム・ホガース 18世紀の『当世風の結婚』(ファッションで見る『第一場』、室内装飾で見る『第二場』)

ウィリアム・ホガースの代表作の一つ、『当世風の結婚』の第一場と第二場を、ファッションと室内の様子から見ていきます。 元のファイルを確認していただけるように、wikipedia(public domain)のものは記事の最下部にまとめて、commons やそれ以外のものは…

ロココ貴婦人のミュールと ジャン・オノレ・フラゴナールの『ぶらんこ』

ロココ時代の貴婦人たちの足元って気になりませんか? 一体どのような靴を履いていたんでしょう? ドレスの下を、少し覗いてみたいと思います。 元のファイルを確認していただけるように、wikipedia(public domain)のものは記事の最下部にまとめて、common…

ジャン=フランソワ・ド・トロワの『愛の告白』で見るロココの男性服「アビ・ア・ラ・フランセーズ」

ド・トロワの『愛の告白』、18世紀の貴族男性の優雅なファッションをどうぞ。 元のファイルを確認していただけるように、wikipedia(public domain)のものは記事の最下部にまとめて、commons やそれ以外のものはそれぞれの画像左下にリンクを張ってあります…

フランソワ・ブーシェが描く 1756年の『ポンパドゥール夫人』とその衣装

優雅で美しい「ピエス・デストマ」「アンガジャント」「エシェル」…って何のこと? 元のファイルを確認していただけるように、wikipedia(public domain)のものは記事の最下部にまとめて、commons やそれ以外のものはそれぞれの画像左下にリンクを張ってあ…

『一杯のチョコレート』を楽しむパンティエーヴル公の家族と フランス革命「9月虐殺」

仲良く飲みものを楽しむ家族。後にこの家族に降りかかる運命とは? 元のファイルを確認していただけるように、wikipedia(public domain)のものは記事の最下部にまとめて、commons やそれ以外のものはそれぞれの画像左下にリンクを張ってあります。 『一杯…

ルブラン夫人 1782年の自画像と『ポリニャック公爵夫人の肖像』

エリザベート=ルイーズ・ヴィジェ=ルブラン 1782年の自画像 アントワープでルーベンスを観る ルーベンスの『シュザンヌ・フールマンの肖像』 『ポリニャック公爵夫人の肖像』 エリザベート=ルイーズ・ヴィジェ=ルブラン 1782年の自画像 『麦わら帽子の自…

エリザベート=ルイーズ・ヴィジェ=ルブランによる 1778年のマリー・アントワネットの肖像画

マリー・アントワネット、1773年の肖像画 フランソワ=ユベール・ドルーエ (François-Hubert Drouais 1727年12月14日ー1775年10月21日) ルイ15世の公式寵姫デュ・バリー夫人 夫の3人の叔母たち 皇女時代を描いたジャン=エティエンヌ・リオタール(Jean-Étie…

輿入れ前のマリー・アントワネットを描いた18世紀フランスの画家ジョゼフ・デュクルー

1769年のマリー・アントワネットの肖像画 ショワズール公爵 デュクルーの師ラ・トゥールの描く『ポンパドゥール夫人』 ジャン=バティスト・グルーズ 宮廷肖像画家ジョゼフ・デュクルー(Joseph Ducreux, 1735年6月26日 - 1802年7月24日) 1769年のマリー・…

ロココ時代の女性服 ヴァトー・プリーツ(ヴァトーの襞)

雅宴画(フェート・ギャラント) ヴァトーの「後ろ姿」 代表的な作品 ロココのドレス 『ジェルサンの看板』(1720年) 雅宴画(フェート・ギャラント) 18世紀フランス。 1712年にフランスの王立絵画彫刻アカデミーの準会員として認められたヴァトーは、多くの注…

ルイ15世の食堂を飾った、ジャン=フランソワ・ド・トロワの『牡蠣の昼食』

ジャン=フランソワ・ド・トロワ(Jean François de Troy 1679年1月27日ー1752年1月26日) 『牡蠣の昼食』 「酔って美貌を損なわないのはシャンパンだけ」 雅宴画 カトリックと美食 ジャン=フランソワ・ド・トロワ(Jean François de Troy 1679年1月27日ー1…

1670年代の髪形 ハールーベアルー / ユルリュベルリュ(キャベツ巻き)とフォンタンジュ

ハールーベアルー / ユルリュベルリュ フォンタンジュ フォンタンジュ流行の終わり ハールーベアルー / ユルリュベルリュ 女性のファッションに変化が現れてきた、1670年代。 服にも髪型にも、前の時代には見られなかった「過剰な装飾」が見られるようになっ…

ウィリアム・ホガースとカンヴァセーション・ピース 『貞操の危機』『その前』『その後』

ウィリアム・ホガース(William Hogarth 1697年11月10日ー1764年10月26日) 『ビール通りとジン横丁』 カンヴァセーション・ピース 『グラハム家の子供たち』 『貞操の危機』 "Before and After" 『その前』と『その後』 『その前』(Before)1730年 フィッ…