hanna_and_art’s blog

文化史本好きが、「文化史系本のガイド」を目指します。美術、世界史と絡んだ様々な文化史関連本をご紹介します。

ラファエル前派

プシュケーとクピドの物語 主な絵画とアントニオ・カノ―ヴァの彫刻

今回は、神話に登場するプシュケ―とクピド(アモール)の物語です。主要な絵画作品と、イタリアの巨匠カノ―ヴァの彫刻を観て行きます。 元のファイルを確認していただけるように、wikipedia(public domain)のものは記事の最下部にまとめて、commons やそれ…

19世紀の画家が描くジャンヌ・ダルクの甲冑と1429年時の武具の値段

甲冑の乙女、ジャンヌ・ダルク。フランス救国の「ラ・ピュセル」の武具のお値段とは? 元のファイルを確認していただけるように、wikipedia(public domain)のものは記事の最下部にまとめて、commons やそれ以外のものはそれぞれの画像左下にリンクを張って…

J.E.ミレーの『オフィーリア』が与えた影響、J.W.ウォーターハウス、1855年パリ万国博

ミレーの『オフィーリア』 リチャード・レッドグレイヴ、アーサー・ヒューズの『オフィーリア』 ミレーの『オフィーリア』の影響 ジョン・ウィリアム・ウォーターハウス(John William Waterhouse, 1849年4月6日ー1917年2月10日) 1855年9月 パリ万国博覧会 …

ポール・ドラローシュ 最後の作品『若き殉教者』

ポール・ドラローシュ(Paul Delaroche 1797年7月17日ー1856年11月4日) 「キリスト教徒のオフィーリア」 ディオクレティアヌス帝 「英国史」を描いた作品 ポール・ドラローシュ(Paul Delaroche 1797年7月17日ー1856年11月4日) 本名イッポリト・ド・ラ・ロ…